« jiyuu | トップページ | 新しい年に »

2013年9月25日 (水)

2013 中秋の名月

   雲ひとつなき中秋の名月に心洗われ涙で潤む

   其の上はススキと柿栗お団子を必ずそえて月を眺めし
   月よりもお団子のみが気にかかる子等を囲んで見し月懐かし
何年ぶりかで清々しい十五夜お月様を見ました。たった一人で車いすを敷居いっぱいに。大好きなススキの穂の揺れも無く、何か終の月見をと言う思いでじっと目に
焼き付かせ、目を潤ませながら、いつまでも、いつまでも、ウサギさんの形もしっかりと。首が痛くなり現実の世界に戻りました。昔十五のおだんごどう分けるかで四人
家族結局ままだけ三個で治まりました、懐かしいですね。でもね実は二十ぐらい作ってありました。! 明日の夜は十六夜の月をしっとりと眺めましょう。

« jiyuu | トップページ | 新しい年に »

コメント

お久しぶりです。いかがお過ごしでしたか。
今年の夏は、猛暑で、お身体のお具合が、すぐれないのではと心配してました。

おつき様、綺麗でした。

私も、16夜でしたが、月見しました。

狛犬さん とても嬉しいコメント有り難うございます。
貴女こそお体調如何ですか。私が悪いときは痛みが一緒!
気にかかりながらごめんなさいね。
転んで肋骨4本折れ入院とおっしゃる先生と必ず安静にします
と誓い応急手当で帰って安静に、皆様のお世話でもう痛くなくなりました。
何しろ未だ自分の体に自信を持って居て、それに転び慣れているので
肋骨はどうすれば良いか、と分かっていますので。歌は病気の歌ばかりで
のせられませんでした。お月様十六夜の月の方がよかったみたい。
伺わせて頂きますので宜しく。お体気温の差にきをつけてね。

久しぶりにアクセスしたら、新しい歌が!うれしいです。月もお団子も、白くて円く、まるでお月様からの贈り物のようで一層おいしかったことを思い出しました。過去から届く賑やかな団欒の声と、今の静けさの対比が、がんばりやさんらしくて、素敵だと思います。ありがとうございます。

白衣の天使さま  コメント有り難うございました。
まさかと思いながら開いて、とてもうれしゅうございます。
マッサージの先生に勇気付けられて転ばぬ様に又リハビリーを
初めました。公園のボートに乗りたくて?がんばります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160184/53381807

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 中秋の名月:

« jiyuu | トップページ | 新しい年に »