« 夏の我が家に | トップページ | jiyuu »

2013年6月11日 (火)

水無月の紫陽花

   水無月の雨に咲く花紫陽花の天を仰ぎつ首かしげ咲く

   天国に逝ったままなら今頃は忘れられてるひっそり生きる
   十五年先の増収年寄りは耳はかさねど若者は如何?
やはり今年も常識外の天候続きですね、天の水しか望めぬところに降ってほしいですね、 こんな状態の続く近年の地球。いくらお先にとは言いながら、将来の事が心配ですね。先進国、大国?本気で地球の事を考えてほしいです。そして笑顔ばかりの世界になると良いですね。

« 夏の我が家に | トップページ | jiyuu »

コメント

紫陽花は、雨降りにこそ一層輝きますね。紫陽花が輝き、生命がそれを忘れずに見つめられる・・・そんな世界が、未来にもあると良いですね。雨空を見ながら、そんな思いになりました。そんな歌をありがとうございます。

白衣の天使さま  コメント有り難うございます。
これを書いた日は晴れで紫陽花も雨を待っている事でしょうと!!!
苦しいのは生きている証拠と言い聞かせ、政治の事まで書いて、
心をチラシて居ります。これでも短歌かしら?と。

水無月の雨に咲く花紫陽花の赤青紫と様々に色は変われど
其の色は心変わりにあらずして梅雨の晴れ間に君を待つ
切ない恋の心なり。

ありがとうございます。紫陽花は、人生そのもの、とおっしゃった言葉を、しみじみと思い出しました。雨にうたれて色を変え、輝きを増す紫陽花を見て、苦難に立ち向かう皆様を思います。もちろん、がんばりや様もです。

雨、降りませんね。

あじさいもかわいそうです。

照る照る坊主かざろうかなぁ。

狛犬さん 有難う  今年もまた暑い日ばかりでしょうか
熱中症気をつけてください。スポーツドリンクで乾杯!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160184/51997123

この記事へのトラックバック一覧です: 水無月の紫陽花:

« 夏の我が家に | トップページ | jiyuu »