« 何か足りない~やっと思いだしたら | トップページ | 水無月の紫陽花 »

2013年5月31日 (金)

夏の我が家に

   何の縁ありてくるのか黒揚羽今年も花触れ蜜柑に纏う

   思いあるリルケのページ栞さす何時か誰かが開いて呉れるか

   何時かいく黄泉の友への土産にと新し情報集めつつおり
イライラさせられましたがどうやら六月夏らしくなりました。ホットしても何処へも
出られない。たとえ動けなくてもやりたい事食べたい事等或る。しかし一寸だれかの手を借りなければできない、冷たいお素麺でもと思っても酸素をつけているのでガスが使えない。本棚の本が見たい。でもベットの隣なのに這っても取れない。あーあこんな私を助けてくれる自在ロボット現れないかな。

« 何か足りない~やっと思いだしたら | トップページ | 水無月の紫陽花 »

コメント

変わらずに訪れる者もあれば、側にあってもなかなか触れ得ぬものもあり、逆にこれからのために得ようとするものもあり、、、車椅子での生活の中での心情が、伝わるなぁと思います。でも、ふと立ち止まると、私も同じだなぁ、と。すべてが大切なものだと感じます。素敵な歌をありがとうございます。

白衣の天使さま  暖かいコメント有り難うございます。
意味の無い日々を平に生きるなんて、本当に考えていましたが
この私にはやはりだめですね。許しがたい政治家に心はブツブツ。
原発、こんなに被災者が苦しんでいるのに、再稼働、その上他国にまで
輸出、此の矛盾等々に心の痛みにも苦しんでいます。

いつも、心情あふれる短歌、素敵ですね。

酸素をつけているってことは、コンロで作業できないんですね。

また、暑くなりますから、熱中症お気を付け下さい。

おはよう!! 狛犬さん。なぜか天気予報はずれますね。
もう少しお湿りが欲しいですね。梅雨は何処をうろついて
居るのでしょう。こなくていいけれど。
コメント有り難うございます。痛み少し和らいで居りますか?
私はカテゴリー何処にも入っていないので歌は貴女と白衣の天使さん
二人きり、下手だから更新もためらわれ、でもよんでくださるだけで
嬉しいです。痛み辛いでしょうがお互いがんばりましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160184/51852289

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の我が家に:

« 何か足りない~やっと思いだしたら | トップページ | 水無月の紫陽花 »