« 晩秋に   ハプニング | トップページ | 老いて病み »

2012年10月29日 (月)

生きる意味問う

   生きる意味とうに無くして生きおればせめて痛苦よ和らいて欲し

   終に住む国には何も持ちゆけぬ大事に溜めしを整理し寂し
   煌めける流星の下今宵こそ贅沢な宴夢を食むらむ
日々只独り胸中で今日も又同じ時間の過ぎ去るのをじっと待つのだと。
せめてじっと座っていられるなら、本を読むもよし、パソコンで遊ぶもよし。
なにも短時間しか叶わぬ身、表には出さないだけストレスも溜まりましょう。
目の前に有りながら取る事叶わず。我慢、我慢の日々。健康と言う宝を
持って居られるかた、大事に、感謝してくださいね。

« 晩秋に   ハプニング | トップページ | 老いて病み »

コメント

身体と心の痛みが、伝わってきました。良い夢を見られる、良い眠りの夜を、祈っています。

白衣の自転車乗りさま
何時もお心にかけて下さって有難う御座います。
誰も居ないと弱音ばかり恥ずかしいです。
でも弱音は楽ですね、本音ですので。
お寒さ増して参りました。どうぞご自愛下さいませ。

お辛そうでなんといってよいのかわかりません。

本当に健康は宝ですよね。

私は子供の頃から、あまり健康には恵まれていませんが、ここまで壊れるとは思いもよりませんでした。

それでも、昨年よりはましです。

狛犬さん いらして下さって有難う御座います。
つまらない歌ばかりでご免なさいね。
立冬に入った筈ですが今日は少し暖かく感じます。
昨年そんなに体調悪かったのですか。季節の変わりめ
お体をお大事になさって下さい。紅葉狩り行きたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160184/47629796

この記事へのトラックバック一覧です: 生きる意味問う:

« 晩秋に   ハプニング | トップページ | 老いて病み »