« 秋の日は短くなりました | トップページ | 生きる意味問う »

2012年10月24日 (水)

晩秋に   ハプニング

   空気がえ急に飛び込む肌刺す冷たき風にはや冬覚ゆ

   日暮れなば吾が身も暮れぬ晩秋のガラス戸に吾老いの寂しさ
   臥す吾を常に見舞うた友逝くと何故に先きにと涙も出でぬ
病の所為でしょうか、老いの所為でしょうか、此の頃は全てお天気の所為に
して居りますが心が晴れず一日が長く感じられ。そんな時私が
又拉致の如く日曜日、孫迄加担してベットから着替えさせられ車椅子
そして車に、行き先は動物園。未だ少し元気な時に(動物園に行きたいなー)
と言った事が有りました其れを皆には暖かくお天気も良いので叶えて呉れたのです。
今は酸素を付けてガタガタの私『まあいいや念願の動物園で天国に逝っても』と
結果神様のお守りで何時もより元気でキリン、熊、像、北極熊は私の正面に
じっと目を合わせ心で会話を。その他の動物達にもお礼を言いたい位楽しいパワー
を貰って来ました。勿論私を一日楽園に連れ出し現世での楽しみを与えて呉れた
家族の皆に感謝致して居ります。神様にも。体調も変わりなく、生きている事は本当に素晴らしい事ですね(帰りにもう一度像さんにと寄ったら三頭の像がごろりと
寝転がり飼育員の方に身体を帚で綺麗にしてもらい、立ち上がり先頭の像が
帚を高高と頭の上に掲げ後の像が前の像のしっぽに鼻を絡め又継ぎの像が
しっぽに鼻を、三頭仲良くお手てを繋いで皆の大拍手の中像舎の中に入って
行きました。思わず私の望んだ動物園の幕が降りたようで目頭が暑くなりました。)

« 秋の日は短くなりました | トップページ | 生きる意味問う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160184/47574669

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋に   ハプニング:

« 秋の日は短くなりました | トップページ | 生きる意味問う »