« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月12日 (日)

天国迄行って『未だ』と帰されまして

    此の度は終のオリンピックと待ち居るにまさかの当日不覚の入院

    湯浴びして気分の良き中突然にわが頭脳は空になりたり

    記憶無き混濁の中目覚むれば朧なる顔に囲まれおりぬ

    今あるは周りの皆の愛故と素直に感謝平に生きむ


今年も地を焼く様なお暑さが続きますね。孫が「ばばは一番暑かった日病院で眠っていたんだよ』
そう言えばこんな暑さは久しぶり、その間家族は皆眠れず、個室でしたので私の意識が戻る迄
仮眠を取りながら心配していたのです。何回も混濁の中から目覚め?た私の周りに風船の様な
顔がだんだんと可愛い孫の笑顔、そして又夢の中。こんな事の繰り返しで意識が無くなり救急車
で運ばれ何日間か判らぬ入院そして御陰さまで退院して参りました。いくら説明されても未だに
思い出せません。先生の説明も単純では無く、肺炎(重度)繰り返す事が多いとの事。今家に帰り
家族の暖かさの中でオリンピックの残り?を見ています。皆に感謝をしつつ。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »