« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月26日 (木)

入院が少し伸びて

    入院が少し伸びたとそれだけで吾が命迄伸びた気がする

    八畳間広きとおもい安らぐに何時か医療の器具で埋まる

    あまりにも苦しき故に死を恋うも其の心根の裏で生きたしと


今度は連日お暑いですね。ベットにアンカを入れながら29度のクーラーをつけ、
入院(口腔外科)は早くと願いながらも、その前に日赤3科の予約があり
脊髄ブロックを済ませてから安心して入院することとなり
慌ただしいのですが「順番」ですね。
本当はオリンピックが見たいので、入院が延びてほっとして居ます。
なでしこ先ず一勝しましたね。此れからが楽しみ。人間最後まで諦めてはいけませんね。
でも此の暑さ熱中症に気を付けて下さい。

2012年7月22日 (日)

心はせかれど

   時進むこの寂しさのありありと見つむる手の甲しわの模様に

   最後迄手付けずありし引き出しに現物(品)なき保証書揃いて出でぬ

   寂しさを分ちあいたく久々に電話かければ友吾を忘ると


相変わらず訳の判らぬお天気ですね。お若い方には貴重な日曜日ですのに。
今日一日オールスターがあり楽しみ。オリンピックは見たいのは、絶対にと
思っていますが何しろ病院ですから、運次第あとで録画でも楽しみに。
入院の日が近づいて、まだ支度して居ないし、動けないしで、何か落ちつかなくて。
とりとめの無い事をご免なさい。    

2012年7月16日 (月)

うとうとと居眠り

 窓を開け放して心地良い涼風に
 何時かうとうとと。。。。木の枝が
 コツ、コツ、とノックする音に起こされた。
 そう、久々に落ちついて読書に過ごす事になっていたのに。
 本のページだけが風に捲られてペラペラと音を立てていた。
 どこ迄読んでいたのかな?記憶に無い。前に前に戻り、
 やっと此の辺かと。こんな事では読んでもだめ。
 頭の横からシナモンの甘い香りが、、、
 そう食べかけのドーナツ。こんな事でやっと目が覚める。
 今日は珍しく気持ちの良い初夏の気分に。。。
 あの夢から覚めなければ、きっと峠の茶屋に腰かけて、
 煤けた障子ごしに、お婆ちゃんがお番茶を入れて呉れるのを
 待っていた所かも、遠くの山の尾根を眺めながら!!
 惜しい事をしました。


    語りたき友次々に逝き去りて電話番号のみ残り哀しき

2012年7月 6日 (金)

鬱陶しい夏入りだけど

    ぬいぐるみ熊を並べて目を合わす其の瞬間に会話通じる  (じっと見つめると訴えて来ます)

    娘の土産毛蟹と聞きて久々に食欲出て蟹みそを待つ

    此の春は蜜柑の花を見落として忘れし枝にびっしりと実が


此の頃の皆様の挨拶『今日も変なお天気ですね?』。こんなに長くこんなお天気が続くと嫌に
なりますね。まして閉ざされている身は。
月曜日は病院、運が良ければ又外食をと楽しみ。こん度はナポリタンにと、選択肢は無いのですが。ささやかな夢。色々な科をまわりますので夢も絶たれるかも。最後に脊髄ブロックでお寝みして来ます。(本当は眠れませんよ、素敵な音楽が流れておりますが。こんなお天気の日、皆様はどんな楽しみを見つけるのでしょうか?。)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »