« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

2011~2012行き列車に乗りました

    ベートーベン第九で終わる大晦日お蕎麦食べつつ新春迎え

    新しき年に旅立つバッグには古きもいらぬ病気迄ある

    初夢をイメージしながら見る空に白雲の富士悠然とあり

本当に未曾有な大変な年でした。新しい年は本当に良い年をと願いますが、未だ未だ望めませんね。
皆が一つになって頑張らないと、今の政府にも国会議員にも望めませんね。
皆様本当にお世話になり勇気づけて下さいまして有難う御座いました。来年も宜敷くお願い致します。
お寒さ厳しい折りお体お大事に良いお年をお迎え下さいませ。

2011年12月22日 (木)

今年も僅か

   寒々と日の暮れ落ちて鳴るガラス寂しさつのる冬の独り居

   忙しと皆出でゆきし師走にて一人伏せ居り時持て余し

   余りにも酸素の管に纏われて闘病の言より疲れ果てたり


もう此の年も後僅かになりましたね。でも昔の様な師走と言う活気が無くて寂しいですね。
街ではクリスマス一色でしょうが、子供が大きくなるとクリスマスケーキも食べる事無く。
でも何か皆急がしそうに出かけて居りますね。その間硝子戸にノラの子猫がくりくりした
可愛いい目玉で遊びに来ます。ビスケット上げると美味しそうに.内緒のお友達です。
後はお菓子やごはんを食べ易くして雀達に。苦しいけれど病気のび位治ります。
今の私に出来る事は此れくらいかな? 

2011年12月 5日 (月)

今日は良い事ありました

  今日不安一杯で今年の題詠100の百人一首がそろそろ発表されているかと開いてみましたら
  選ばれて居りました。
  数百人の歌人や歌の道に優れた雲泥の差のある方の間で少し引け目を持ちながら
  楽しくて載せて居りました。2月〜11月末迄に100のお題の歌を載せ12月に
  一人の方が百人一首を選んで載せて下さいます。中々参加の決心が付かず
  3年前から参加致し、始めは歌を作ってもトラックバックに失敗したりで大変でしたが、
  新聞や本の様に投稿しても没と言う事無く載りますので楽しく,然し周りの方々の
  お歌を讀む度に自分の歌が恥ずかしかったが(個性)と割り切り書くうちに楽しく
  今年で三年経ちました。皆様のお歌を讀ませて頂き凄く勉強になりました。
  私には信じられない程の喜びです。お笑読下さい。

 題(騒) 静かなる海に人恋う夕暮れの砂浜に座し潮騒を聴く    今年

 題(虹) 通り雨過ぎ去りし後七色の美しき虹の弧消ゆるまでみむ   昨年

 題(水玉) 噴水の砕けて落ちる水玉に小鳥の群れがにぎわう真夏   一昨年

  

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »