« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

逝く秋の庭

    彩りの重なり美しきもみじ葉に夢も重ねて残し逝く秋


    手入れなく荒れて寂しき吾が庭の南天の朱実秋の陽に映え

    
    見慣れたる庭の木立や盆栽を終の秋かと丁寧にみる


今年は何故か短い秋に感じました。年の所為でしょうか秋故のノスタルジアも感じる事も無く。
毎日遊びに来て呉れる可愛いい雀達にパン屑や残りごはんを洗って庭に蒔いてあげたり、
日々寂しく様変わりする狭庭を眺めて居ます。今迄感じた事の無い本当のお婆ちゃんになれた
みたいな気持ちです。でもパソコンでゲーム等を始めると負けたく無く夢中で時間のたつのも忘れ
後で動け無くなり「痛いのは生きている証拠だ』何て自己弁護。
歩きたいなー。高尾山でもいいから紅葉狩りに登りたいと現実の自分を知りながら呟いています。

2011年11月 1日 (火)

いし次第

   新しき医師の来たりぬ吾常に求めしピジョンありて嬉しき

   孫は又難し資格に立ち向かう意志ある所に道は開けん

   円高でゲームソフトを買い過ぎて辞書首っ引きパソコンの日々

覚悟して居りましたがここ数日暖かく11月を迎えました。今度訪問医師が変わりました。
お見合いでは御座居ませんが、矢張り落ちつかぬ?気持ちでした。でも初対面とは
思えぬ、ああ私の病気を支えて下さると、すぐに直感しました。何しろ私の病気は
何千人に一人?の理解して頂けない難病ですので。頭と口だけ残った様な身体は座っていれば
普通に見えるのですから。それだけに今もって悔いが残ります。
話しは変わりますが、高くて我慢していたゲーム、パソコンが重いくらい沢山買い生きている内に
終わらないと思いますが英和辞書頼りに楽しんで居ります。学生時代英語が苦手でしたのに、今は
夢中で此の難病を乗り越えて居ます。痛いのに!!

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »