« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月24日 (月)

秋は深まる

   穏やかな降るみ降らずみ秋の空密かに降るはセシウムなるか

   地を焼きし暑き日差しに耐えおりし葦簾(よしず)除けば広がる視界  
   
   逝く事をこころ平に受け居れば肩に優しく医師の手励ます

籠って居りますと秋の風情はあまり感じられませんが、陽射しのいっこうに無く、
秋の空すみと言う日が来ませんね。トルコにも大地震、明日は?と心配で秋の夜長を読書等と
言う気分にもなりません。眠剤で楽しい夢も見る事無く朝を、又コピーの様な一日を、でも
ヘルパーさん、マッサージの先生、訪問医師、看護婦さんとみへ、注射 入浴等お世話になって居ります。然し、人には見えぬモルヒネや脊髄ブロック、どんな痛み止めにも効かぬ痛みと戦っています。
顔には出さず、痛みに強くなりました。酸素の管を巻き付け車椅子の生活頑張って居ります。
  神様そして娘や孫の暖かい愛に守られて。

2011年10月13日 (木)

此の年は

  此の年は秋の陽だまりに待ちおりし秋茜にははついに逢えざり

  秋深くせせらぎの音夢の中水面に赤き吾か紅葉逝く

  季はまさに紅葉の秋を彩るに各地の桜満開と言う


長い地を焼く猛暑の夏、そして災害に追い打ちをかける様な台風が漸く去り秋になりました。
何故か紅葉狩り等と言う風流な心も遠のき省エネの冬支度に忙しい。酸素を付けているのでストーブの
位置が気がかりでつい省エネの電気にこころに罪持つ様にお世話になる。此れは世界中の方々も同じでしょうが。臥し居る身好きなスポーツをテレビ観戦が楽しみ。が体操でまさかの練習でも見た事の無い鉄棒での二人落下。ショックでしたが立派な締めくくりに拍手。終の年と思いながら一日を大事に楽しく過ごしています。my best friend ?孫です。外から新しい空気を持って来て色々話しが出来ますので、そしてノン、アルコールのビールで乾杯。足音を楽しみに待って居ります。来る冬も又『何十年見た事無い』何て言う事にならないで欲しいですね。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »